その特徴         診断ができる医療機関   支援サイト紹介 

高次脳機能障害の特徴

・ 周囲から、わかりにくい障害で、理解されにくい障害です。
・ 多様性のある障害です。一人ひとり違う障害です。
・ 福祉制度を受けにくい、谷間にある障害です。
・ 社会に出て初めて困難にぶつかるケースが多いです。
・ 誰にでも起こりうる障害です。
・ 有効なリハビリ手順が確立していません。
・ 医療・福祉・就労・行政のネットワークが必要であり、切れ目のない支援が必要です。

診断ができる医療機関 
出典=千葉県高次脳機能障害支援サイト 
(千葉県高次脳機能障害支援サイトからの検索は)退院してからのこと⇒退院して自宅にいる⇒もっとリハビリがしたい。⇒あなたの障害特性を知ってみましょう⇒診断ができる医療機関(へお進みください。)
(千葉県北西部)
・旭神経内科リハビリテーション病院(松戸市)
・野田病院(野田市)
・柏厚生総合病院 (柏市)
・北柏リハビリ総合病院(柏市)

●「千葉県高次脳機能障害支援サイト」紹介
高次脳機能障害
の受傷発症から急性期・回復期・社会的適応期を経て社会参加ができるまでの支援の流れを紹介します。悩みに合わせた支援情報や医療機関・福祉機関などの社会資源情報も提供。下線部のリンクからご覧ください。(千葉リハビリテーションセンター提供)

更 生 園  (千葉リハビリテーションセンター内 障害者支援施設)
更生園は、障がいをもつ方々の自立と、社会参加を支援している施設です。自立生活を目指したい。自宅で生活したいが自信が持てない。社会で生活する力をつけたい。就職したい。・・・入所または通所

生活訓練(自立訓練)・・・ 高次脳機能障害を持った方の生活能力の維持向上を図りながら、障害特性に応じた社会生活力・社会復帰を目指します。
機能訓練(自立訓練)・・・ 身体機能・生活機能の維持向上を図りながら、自立に向けた社会生活力・社会復帰を目指します。

通所サービスについての福祉・介護機関 (一覧)
「千葉県高次脳機能障害支援サイト」より